割れてしまった iphoneのガラス修理は専門家に依頼が賢明

  1. ホーム
  2. バッテリーが消耗した時は

バッテリーが消耗した時は

工具

料金

iphoneを使い始めた頃は、1日持っていたバッテリーも、だんだんと持ちが悪くなっていくものです。充電してもすぐに充電がなくなるといったことは多いのではないでしょうか。そして、モバイルバッテリーを持ち歩いたり、充電できるカフェなどを探したり、バッテリーの消耗に悩まされる方は多いです。正規修理店では、iphoneの保証サービスに入っていれば無償で交換をしてもらえる場合があります。ですが、保証サービスに入っていない方は、1万円前後のiphoneバッテリー交換の料金を支払うようにしましょう。一般修理店なら、3000円から5000円前後が相場の料金となっています。正規修理店よりも一般修理店のiphoneバッテリー交換の料金の方が低価格と言われています。

プロに任せれば安心

長い間iphoneを使用していると、バッテリーが消耗してくるので、充電の減りが早くなります。修理店にiphoneバッテリー交換を依頼すれば、費用がかかるので、自分でiphoneバッテリー交換しようと考える方は多いです。しかし、自分で交換しようと奮闘して、うまくいかなくて壊れてしまうこともあります。失敗例としては、電源が入らなくなったり、うまくはめ込みがされずに画面が浮き上がってしまうなどです。高性能で綺麗な美観のiphoneが、そのような状態になればショックを受けることでしょう。一般修理店に任せれば、iphoneバッテリー交換は最短10分程度でしてもらえる作業となっています。失敗をしても、プロの技術スタッフはきちんと直してくれるので一般修理店を利用すると良いです。